屋外,ベランダで物干しを楽しむ

自動巻取りライン・ヒルズ エクステンダ

生活感丸出しの物干し竿をオシャレなライン干しにしませんか!

 

自動巻取り式干しライン エクステンダは、物干し竿に代わる新しいスタイルの室内、屋外問わず使えるロープ式の物干しラインです。

 

物干し竿を収納するには収納場所が必要ですが、ヒルズ エクステンダは使わない時ラインを巻き取り本体に収納できるのでベランダや室内の景観が損なわれません。

 

ヒルズ社の物干し製品が、多くの方に支持を受けている理由として、この簡単収納がすべての商品に共通していることもポイントだと思います。

 

オシャレなだけじゃなく、使い勝手がよく丈夫で長持ち!ヒルズ社製品を一度使ってしまうと、もう物干し竿(竿竹)には、もう戻れない感じです。

 

古い民家の軒下で竿竹に干し柿を吊るしている光景は、それはそれで情緒があって癒される光景ですが、マンションのベランダなどでは物干し竿が高すぎると干す作業が大変。紐で物干し竿を吊るして高さ調整をして使っていました。

 

ヒルズ エクステンダは身長に合わせて高さを決めて取り付けできるので、高すぎて困ることもありません。

 

ヒルズ エクステンダは2種類あります。

Hills Extenda 4 Hills Extenda 6

物干しライン総延長

物干しライン総延長

最大26m(設置間隔により変わります)

最大39m(設置間隔により変わります)

本体とブラケットの設置幅

本体とブラケットの設置幅

4m〜6.5m

4m〜6.5m

洗濯物の重さ

洗濯物の重さ

最大39Kg(全体に均等に干した場合)

最大50Kg(全体に均等に干した場合)

 

ヒルズ エクステンダを選ぶ4つの理由。

次世代の物干しライン!

ヒルズ エクステンダを使用するときは、本体に収納されたアームを手で引き出し対面のブラケットにセットして使い、洗濯物を取り込み終って使わない時は、ラインを本体に収納できるのでベランダや軒下に設置しても場所を取りません。使わない時でも物干し竿が見えていると生活感がにじみ出ますが、雰囲気がまったく違ってスッキリです!

 

室内、屋外、ベランダ等どこでも設置可能!

ヒルズ エクステンダは、壁面から壁面に設置する仕様になっています。壁面から敷地、敷地から敷地に設置したい場合には、別売のポストキット、グランドソケットで設置することができます。

 

新築やリフォームで物干し竿を使いたくない!

新築やリフォームをに合わせて物干し竿もシンプルでデザインの良いものにしたい方にお勧め♪ヒルズ エクステンダはコンパクトな本体でモダンな現代建築にも自然な感じでマッチしてくれます。

 

耐久性抜群!便利な上に長持ち!

ヒルズ エクステンダは、雨のかかる屋外にも設置できる仕様になっています。物干し竿だと使わない時も出しっぱなしにしていることが多いとおもいます。いざ干そうと思ったら竿が汚れていて汚れを拭き取ったり、蜘蛛の巣を掃除したりといった煩わしさから解放されます。使わない時ラインは本体に収納されているので汚れにくいです。ヒルズ エクステンダの物干しラインは、南半球オーストラリアの紫外線が強い地域でも、野ざらし状態で通常7年〜10年以上の耐久性があるそうで、製品にも10年保証が付いているので安心です。

自動巻取りライン・ヒルズ エクステンダ関連ページ

屋外物干しロータリーホイスト
屋外で便利に使える物干し台をお探しならヒルズ社製のロータリーホイストがお勧めです。 洗濯物が風を受けローターが回転することで、洗濯物によりまんべんなく陽射しが当たり早く乾かすことができるオシャレな物干し台です。物干し竿の場合は、洗濯籠を持って干しながらイチイチ移動しなければなりませんが、ヒルズロータリーホイストなら同じ位置でローターを手で回転させながら干すことができますので楽ですし干したり取り込んだりする時間も短縮できます。耐久性にも優れデザインも洗練されている人気商品です。

 
ロータリーホイスト 3段モービルタワー エクステンダ ヒルズの歴史